ご紹介!

  • 自分のお小遣いを支えてくれてるサイト達です!

    ↑ポイント倍々のHigh&Low,毎日1000円くじ,ビンゴ等無料ゲームが盛り沢山!買物でポイントもGet!楽しくお小遣い頂いてます~

    日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

    ↑楽天とamazonの買い物は  ハピタス通してポイント2重Get!

    ↑愛車、シボレー(ルック!)

Advertisement!

Mr.Children

  • Mr.Children ニューアルバム!

    (an imitation) blood orange

無料ブログはココログ

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

やっぱ、そうゆう事かぁ・・・

風邪で丸2日ほど寝込んでおり世間の情報が遮断されていたので、今朝オダギリジョーの結婚に驚いた矢先、もっと衝撃的な記事がぁ!

↓これです(泣)

とうとう玉田に移籍話?の記事

それで、名古屋はFWにいっぱい声かけてたんですかね?

これは本当に困りましたよ。

玉田が出てる試合は、何かしら得点のにおいがするような気がして単純に見ていて楽しいんですよ。

スイスリーグで首位争いしてるチームから声がかかったら・・・・・海外移籍願望ある玉田なら行っちゃうかなぁ。

まぁ、ウワサっすよね、ウワサ!!

デマである事を願います。

良いニュース飛び込んでこないなぁ・・・・・

 

 

 

 

契約更改の時期っすね

今日も元名古屋、もっちーの記事を興味深く読みました。

もっちーの記事!

自分は、毎年契約更改でゴネる選手を、「かっこ悪い」とか「金、金言う前に今期の順位よく考えろ!」などと思ってしまい、悪いイメージしかありません。(ゴネる選手全員ではないけど)

この記事を読んで、

「提示金額=選手の評価」となり、ゴネるのは単にお金が欲しいだけでないという事が少し理解できたような気がします。

が、個人的に今期の名古屋で金額に文句を言う資格がある選手は、ほとんどいないと思います。

今期のリーグ戦はもちろん、ナビスコ、天皇杯などの成績や、その試合をいつも必死に応援しているサポーターの気持ちを考えたらとてもゴネる事はできないでしょう。

と言ってるそばから「徹底抗戦」などと違う頑張りを見せる選手もいるようですね(泣)

来期はピクシーに「プロ意識」あたりから徹底的に教育してもらいたいもんです。

 

 

 

 

新体制続々

ピクシーの右腕となる新コーチが公式ページからも発表になりました。

新コーチ決定の記事!

「ボスコ・ジュロブスキ」・・・・やってくれそうな名前じゃないすか!(理由無)

経歴を見て驚いたんですが、現役時代はDF、DMFなのに102得点あげてる!!

ピクシーとボスコさんが組むんだから・・・・・

超、超攻撃的名古屋グランパス誕生!

を期待していいっすよね?

(でも、ちゃんと守備もしてね。)

 

 

 

 

名古屋らしくなってきた!

例年オフシーズンの主役、名古屋が最近になってやっと主役らしさを発揮してきました。

ここ数日の移籍ニュースは、

1)川崎Fのマギヌン、獲得間近。

2)G大阪、播戸にオファー。

3)同じくG大阪、家長にオファー。

4)広島、佐藤寿にオファー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・なぜFWを2人も??

頼れるCBとキレキレのサイド選手が急務だと思い込んでたので、特に佐藤寿には驚きました。

もしかして、玉田との交渉うまくいってないの?

佐藤寿は来ないでしょう?広島サポとJ1に1年で戻る約束してたし。

4)が一番信用できませんな。

マギヌンに関しては相変わらず知識がありません。勉強します。

今シーズンの川崎との試合は2試合とも観たけどぜんぜん覚えてないっす、が、名古屋に来たら全力で応援しますよ!(ケガが多いって聞いたのが不安)

2)と3)も、ぜんっぜん信用できませんね。

ガンバでは出場機会が少なかった2人だから、出場機会を求めて・・・・ってとこまでは理解できるけど、そこから「じゃあ名古屋へ」とは到底結び付けられませんよ。

お金の問題が絡んできたら名古屋が強かったりするんですかね?

でも、播戸と玉田の2トップは見たい。(素人発言)

今後の動きが楽しみです。

ありえない名前が聞きたい!!

 

 

 

 

ダイハツって冷たいっすね・・・

先日、ソフトバンクにやっつけられた事を書いたばかりなのに
今度はダイハツにやっつけられて参りました。

って言っても今回は、かなりこちらに非があるんすけど・・・

 

先週末仕事をしていると、嫁さんからメールが入りました。

「車のミラーぶつけた(泣)」

帰って話を聞くと、細い道でのすれ違いで嫁さんは車を
道脇に寄せ過ぎて標識に接触したとの事でした。

ぶつけたミラーを見てみると、ミラーのウィンカー部分
(クリアパーツの部分)にひびが入っているだけで、
あとはほとんど無傷でした。

なんだ、たいした事無いじゃん!

ひびが入った部品の交換だけで済むだろうと思い、
翌日ディーラー(ダイハツ)に行ってみると、

営業マンW氏「部品代、修理工賃合わせて3万円
になります。」←なぜか笑顔

自分「さっ、3万円?クリアパーツにひび入ってるだけ
だよ!何で?」

営業マンW氏「それがですねぇ、クリアパーツのみではお譲り
できないんですよ。修理の簡略化の為、ミラー修理の場合は
ミラー丸ごと交換(アッセンブリって言ってた)になっちゃうん
ですよ。細かい部品単位では交換できないんです。」

自分「まっ、まじで?じゃあその『修理の簡略化』とやらで
工賃は安くなってるの?」

営業マンW氏「はいっ!工賃は8千円です!ミラーの
アッセンブリが2万2千円になります!」
↑なぜかハイテンション&なぜか自信に満ち溢れてる

(その8千円あれば、多分オークションでミラー片側だけ
買えるんじゃないかな?
ミラーなんて自分でもつけられそうだし・・・)

自分「あっ、ありがとう。もういいや。帰ります。」

・・・・嫁さんもドップリへこんでしまいました。

まぁ今回は、ソフトバンク様の時とは状況が違い、
車をぶつけたこっちが悪いのですが・・・・

エコロジーに力を入れ(これはとても良い事!)地球に
やさしいダイハツですが、いち消費者には
非常に冷たかった(泣)

クリアパーツ1個ぐらい売ってくれてもいいじゃん!!

あぁ、悪い事は続くもんすね~

 

 

 

ソフトバンクって冷たいっすね・・

昨日、約3年ぶりに携帯を機種交換してきたのですが・・・・・失敗こいてしまいました。

店頭で機種交換の定価を聞いてビックリ!ほしい機種は約7万円でした。

「かっ買えるかよっ!」

あきらめて帰ろうと思ったけど、よくよく説明を聞いてみると「新スーパーボーナス」という派手な名前の裏ワザがあるとの事。

(今思えば裏ワザでも何でも無く、異常な定価の高さから割引で得したように錯覚させられただけですね。)

店員Aは、「新スーパーボーナス」を利用すると2年間解約できないかわりに、月々の支払いから2年間、2,200円差し引かれる、と説明しました、確かにこう説明しました!

ここで、電卓をたたいてみると、

2,880円(月々の定価分)×24(ヶ月)-2,200円(月々の割引分)×24(ヶ月)=16,320円!

これなら買える!って事で契約し、帰宅しました。

家でその「新スーパーボーナス」のパンフを何気なく見てたら、気になる文章が!!

「月々の割引分(2,200円)は電話の使用料からのみ差し引かれます。月々の電話使用料が割引分(2,200円)に満たない場合は、差額の繰越等はありません。」←何かこんな内容。

なんじゃこりゃ!

自分は普段から、ソフトバンクどうしのメールぐらいしか携帯使わないので月々の使用料がいつも1,200円程度なんです。

パンフの説明が正しいのなら、(1,200円-2,200円)×24ヶ月=-24,000円は無駄に消えて無くなる事に!!

急いで店頭に行き、事の内容を説明しました。が、

自分「さっきのあなたの説明と、パンフの説明が違うんだけど。」

店員A「いいえ、パンフの内容通りご説明しました。」

自分「いやいや、2,880円-2,200円=680円の24回分が機種変更料金になるって説明したよね!」

A「い、いいえ。そのような説明はしてません。」←軽く動揺

自分「その説明を聞いたから契約したのに・・・。現状では、電話使用料が割引額よりも少ないから、差額分損するのは間違いないんですよね?」

A「ええ、まあ、お客様が「損」ととらえれば損するという事になりますかね。(ちょっとキレ気味)」

うわっ、逆ギレかよ。しかも損以外のとらえ方って何?・・・・・とにかく、こいつと「言った、言わない」でもめていても無駄だと思い、現状での解決案を聞くことにしましたが、

A「差額分を他のサービス使用料で埋め合わせるぐらいしか方法は無いですねぇ。」←他人事口調

結局、今まで携帯でネットなんてしませんでしたが、「パケ放題」を追加してネットでもしてみる事にしました。

百歩譲ってパンフ通りの説明をしていたとしても、お客さんの電話使用料ぐらい端末たたけば見れるんだから、過去2~3ヶ月の電話使用料と割引分とを見比べて、アドバイスしてくれるぐらいがプロの仕事だと思うんだけど。

本当に気分の悪い思いをしましたが、

1、ソフトバンクの店員の説明を鵜呑みにしない。

2、契約前にパンフ等をよく読んで、少し勉強してから契約。(今回は、衝動買い気味に契約した事も悪かった)

3、ってか次回はソフトバンク以外にする!!

これらの勉強になりましたよ。

 

 

 

豊スタは名古屋のホームですよね?

昨日のクラブW杯は違和感ありまくりでした。

グランパスくんのついたドリンクカップをもった「赤い悪魔」がたくさん映ってましたよ。

この収益を補強にまわして!

 

 

 

ホンダウィーク・・・

週末は「ホンダ」で気分最悪でした。

Honda FCの試合はどうしても采配に納得いきません。

相手が引いてカウンター狙いなのは試合前から十分に分かってた事でしょう?

そこになぜ恵太先発?スペースに飛び出す以外に何も出来ないのは、今期リーグ戦からも分かりきってますよ。

先発からじっくり攻め込めるメンバーにしてたら圧勝できたのでは??とほんと残念です。

監督が玉田や藤田を先発で使わない理由が最後まで全く理解できませんでした。

週末は、めずらしく全国ニュースにたくさん名古屋の試合が取り上げられましたね。

「JFLに負けたJ1チーム」として・・・・・なさけねぇ(泣)

もう1つの「ホンダ」のニュースは・・・・・まあ、別にどうでもいいです。

欧州でもどこでも行ってがんばってください。

中スポによると「レンタル移籍や、Jリーグ復帰時にはグランパスを最優先にするなど、譲歩案も用意」とか・・・・・・

そんな必要一切無し!帰ってこなくて結構です!

「サッカー選手」という職業は選手としての期間が限られてる事もあるし、早く希望の進路へ進みたい気持ちは分からなくも無いけど。

彼は「名古屋」に何も残していない・・・・ここに悔いは無いんですかね?

タイトルの1つでも置き土産にしてくれたのなら、その後どこ行っても応援する気になるけどなぁ。

選手が愛着を持てないチームやサポーターにも、問題があるのかもしれませんね。

まあ、来期からはFKに少しは期待持てそうなので(誰が蹴るのか分からないけど)、そこは楽しみです。

(今期は得点どころか、枠にすら行かなかったから)

これから年末にかけて移籍、契約でゴタゴタしそうですが、自分は名古屋で頑張る選手を全力で応援します!!!それだけです!

 

 

 

元旦国立まであと3つ!

明日は天皇杯の5回戦が各地で行われますね。

名古屋の相手は、Honda FC。

一般的には勝って当たり前のように言われますが、名古屋には当たり前に勝てるチームは無存在っす。格下はいません!

しかも、相手はJ1柏から3点も取ってやっつけてるのでノリノリ(死語?)で向かって来るのでは?

まあ、名古屋もリーグ最終戦は勝って終わってるし調子は悪く無いはず。

NHK(BS)の放送も、かなりHonda寄りで解説される予感がするけど、ここは一発大きく世間の期待を裏切ってやって頂きたい!

玉田先発しないかなぁ・・・・

 

 

 

補強のうわさ

我ら名古屋の補強について今年は例年に無く、うわさが少ないように感じます。

川崎Fからマギヌン、F東京から茂庭、とこれまでに、これぐらいしか聞いてませんよ。

つまんねぇ~

しかも結構地味、というかビミョー(失礼)。

他チームの戦力外選手や控え選手は、加入後大化けする可能性も十分あるけど・・・・・。

まだまだ、今シーズン終わったばかりなので今後いろいろ出てくる事でしょう。

フロントさんには監督の意向を尊重して、的確な補強を期待するばかりですな。

(名古屋は外国人の補強がよく当たるしね!)

 

 

 

えげつない補強

よそのチームですが、こんな記事を。

補強ですって!

他チームの主力を次々と・・・・・さすが「悪魔」ですね。

(まあ、名古屋も正剛、素さん、ロペスが来た年は同じような事言われましたが。)

べっ、別にいいっすよ。うらやましくないっすよ。

よそはよそ、家は家!!

名古屋はキム、スピの退団で外国人枠が二人余りそう。

ここはピクシーが何かスゲーMFとCBを連れてきますよ!!・・・多分

そこに今年育った若手がうまくかみ合って、来期は激変!!・・・多分

・・・・・何言っても負け惜しみっぽくなって参りました。

名古屋も選手の方から「加入したい!」と思われるチームになってほしいもんです。

 

 

 

名古屋、11位で終了!

最終節、世間の注目度は完全に無視しての11位争いは、みごと名古屋が競り勝ちました。

CS観戦なので全体を見れてないですが、試合内容自体も圧勝に見えました。

玉田のゴールには貫禄さえ感じましたよ。

恵太や直志はゴール前でビビり過ぎてる気がしてなりません。一方の玉田の落ち着きは本当にすごかった!かっこよかった!

青いスパイクは伊達じゃねぇ~

いまさらながら、玉田がシーズン中にもっと試合出てたらなぁって思えますよ。

この流れで天皇杯元旦までよろしく!!

 

 

 

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »