ご紹介!

  • 自分のお小遣いを支えてくれてるサイト達です!

    ↑ポイント倍々のHigh&Low,毎日1000円くじ,ビンゴ等無料ゲームが盛り沢山!買物でポイントもGet!楽しくお小遣い頂いてます~

    日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

    ↑楽天とamazonの買い物は  ハピタス通してポイント2重Get!

    ↑愛車、シボレー(ルック!)

Advertisement!

Mr.Children

  • Mr.Children ニューアルバム!

    (an imitation) blood orange

無料ブログはココログ

ソフトバンクにゃかなわない・・

いや、分かってはいたんすよ。ソフトバンクのお店に近づいたらヘコまされる事は。

以前もソフトバンク様にはやっつけられてるんで、なるべく近寄らないようにしてたんすけど・・・携帯が壊れちゃったんで、お店行くしかなかったんす。

数日前、携帯が突然、「音が全く出ない(スピーカー故障?)」&「電源ON、OFFボタンが全く効かない」という事態に陥り、仕方無くソフトバンクの店舗に出向きました。

さすがソフトバンクさん、お店に入るなり先制パンチ!

店舗内には順番待ちの番号札を発券する機械が設置されてたので、普通に番号券を取って待ってました。

すると、後からきたおっさんが発券機を無視していきなり定員さんに声をかけ、問合せを始めたんすよ。

「すみません。順番ですので番号券をとってお待ち下さい。」って言ってくれると思いきや!

店員はフツーに割り込んできたおっさんの対応を始めました・・・

じゃあさ、あの発券機って何?この番号券持って待ってる自分って・・・

徐々にイライラゲージが上がってきましたが、壊れた携帯を修理してもらたいんで我慢して待ってましたよ。

約30分待って、やっと自分の番に。故障の状況を説明しました。

この時「電源ボタンが効かなくなってる。(現状電源ONのまま)」って事もしっかり伝えました。

携帯を店員に渡すと、いきなりバッテリーを外して携帯裏のバーコードを読み、(この時点で電源が切れてしまいます。もうONには出来ません)

店員「お客様、修理は可能ですが、携帯本体に記憶されてる電話番号、メールアドレス、写真等は修理時に全て消えてしまうのでご了承下さい。」

・・・・・バックアップもとらず、携帯を修理に出そうとした自分にも十分非があると思います。

いや思いますけど、最初に「電源ボタンが壊れてる」って伝えてるんだから、バッテリー外す前にバックアップの確認をしてくれてもいいんじゃね?

どうしても納得いかねえっ!!

以前、嫁さんが携帯壊れた時、データそのままで修理してもらってたんで、今回もバックアップの心配は全くしてなかったんすけど・・・甘かったっす。

「個人情報なんたらが厳しくなってまして、内部修理時にデータを残す事が出来なくなったんです。困りましたねぇ。」と他人事のようにヘラヘラ説明して頂きましたが・・・

 

電源切ったのあんただろっ!!

 

くそ~。失った電話番号等は、また集めれば何とかなるけど(それだって結構大変だけど)、たくさん撮った息子達の写真が無くなるのは悔やまれます。

ただ、今回はバックアップもとらず修理に出そうとした自分も悪いんすけど・・・

電源切ってしまう前に、一言バックアップの確認をしてくれたらなぁ。

って思う自分はクレーマーっすか??

もうキャリア変えたい・・・

 

 

 

車買取のガリバーって・・・

先週ぐらいから我が家の車をミニバンに買い替えるプランが出まして、ミニバンを調べ始めたわけですが、その前に、

今、乗ってる自分の車はいくらぐらいの値段が付くんだろう?

これ分かんないと予算立てにくいなぁ。

って事で、思い出したのが「車買取店ガリバー」のCMでした。

CMでは、電話で「車種」と「年式」をおしえたら、おおよその買取価格をおしえてくれる。

って宣伝してたと記憶してたんで電話してみると、

 

オペレーター「申し訳ありませんが、その車種でその年式ですと、おおよその値段もだせませんねぇ」

いきなりCMと違う事言い出しました。

さらに、「直接見積もりしたい」としつこく言ってくるし電話での態度も良くなかったので、早々に電話切りました。

この話を車好きな先輩に話すと、

ガリバーに相談って、最もダメな選択肢だよ!!

と言って、先輩の体験談を聞かせてもらいました。その話です。

 

先輩は去年、とある古い軽自動車の見積もりをガリバーに依頼したそうです。

次の車は新車で、ディーラーともう契約している状態だったそうです。

ディーラーで下取り価格が出ないって事で、ダメもとでガリバーに見てもらう事にしたそうなんだけど・・・

査定員が先輩の自宅に来て査定した時、(この時に次の車が契約済って事は、ちゃんと伝えたそうです。)

査定員「はっきりした事は言えないんですが、今なら10万円前後で買取出来るかもしれません。詳しく査定したいので、○市の営業所まできてもらえませんか?」

廃車を覚悟してた先輩は喜んでその営業所へ行ったそうなんですが、査定員は査定もそこそこにガリバーが抱えてる中古車(先輩が新車で購入予定の車種)をしつこく勧めてきました。

先輩「査定してもらった時も言ったけど、次の車はもう契約してるから。本題の査定額おしえてよ。」

査定員「その契約って解約できないんですか?今、こんなに程度いい中古車よそでは無いですよ。」

先輩「そもそも中古買う気全くないから。査定額は?」

このへんから、査定員の態度が変わり

査定員「買取だけになると値段つきませんね。廃車の費用をもらいたいぐらいですよ。」

と捨て台詞を吐かれたそうです。

先輩は、この怒りを一人でも多くの人に伝えたいって言ってたので、自分もここで協力しますよ。

最初から抱えてる中古車を売りつけるのが目的で、値段のつかない車を買い取るようなふりをする。

おっそろしい会社っすよ、2度と近寄らないです。

 

 

 

 

ダイハツって冷たいっすね・・・

先日、ソフトバンクにやっつけられた事を書いたばかりなのに
今度はダイハツにやっつけられて参りました。

って言っても今回は、かなりこちらに非があるんすけど・・・

 

先週末仕事をしていると、嫁さんからメールが入りました。

「車のミラーぶつけた(泣)」

帰って話を聞くと、細い道でのすれ違いで嫁さんは車を
道脇に寄せ過ぎて標識に接触したとの事でした。

ぶつけたミラーを見てみると、ミラーのウィンカー部分
(クリアパーツの部分)にひびが入っているだけで、
あとはほとんど無傷でした。

なんだ、たいした事無いじゃん!

ひびが入った部品の交換だけで済むだろうと思い、
翌日ディーラー(ダイハツ)に行ってみると、

営業マンW氏「部品代、修理工賃合わせて3万円
になります。」←なぜか笑顔

自分「さっ、3万円?クリアパーツにひび入ってるだけ
だよ!何で?」

営業マンW氏「それがですねぇ、クリアパーツのみではお譲り
できないんですよ。修理の簡略化の為、ミラー修理の場合は
ミラー丸ごと交換(アッセンブリって言ってた)になっちゃうん
ですよ。細かい部品単位では交換できないんです。」

自分「まっ、まじで?じゃあその『修理の簡略化』とやらで
工賃は安くなってるの?」

営業マンW氏「はいっ!工賃は8千円です!ミラーの
アッセンブリが2万2千円になります!」
↑なぜかハイテンション&なぜか自信に満ち溢れてる

(その8千円あれば、多分オークションでミラー片側だけ
買えるんじゃないかな?
ミラーなんて自分でもつけられそうだし・・・)

自分「あっ、ありがとう。もういいや。帰ります。」

・・・・嫁さんもドップリへこんでしまいました。

まぁ今回は、ソフトバンク様の時とは状況が違い、
車をぶつけたこっちが悪いのですが・・・・

エコロジーに力を入れ(これはとても良い事!)地球に
やさしいダイハツですが、いち消費者には
非常に冷たかった(泣)

クリアパーツ1個ぐらい売ってくれてもいいじゃん!!

あぁ、悪い事は続くもんすね~

 

 

 

ソフトバンクって冷たいっすね・・

昨日、約3年ぶりに携帯を機種交換してきたのですが・・・・・失敗こいてしまいました。

店頭で機種交換の定価を聞いてビックリ!ほしい機種は約7万円でした。

「かっ買えるかよっ!」

あきらめて帰ろうと思ったけど、よくよく説明を聞いてみると「新スーパーボーナス」という派手な名前の裏ワザがあるとの事。

(今思えば裏ワザでも何でも無く、異常な定価の高さから割引で得したように錯覚させられただけですね。)

店員Aは、「新スーパーボーナス」を利用すると2年間解約できないかわりに、月々の支払いから2年間、2,200円差し引かれる、と説明しました、確かにこう説明しました!

ここで、電卓をたたいてみると、

2,880円(月々の定価分)×24(ヶ月)-2,200円(月々の割引分)×24(ヶ月)=16,320円!

これなら買える!って事で契約し、帰宅しました。

家でその「新スーパーボーナス」のパンフを何気なく見てたら、気になる文章が!!

「月々の割引分(2,200円)は電話の使用料からのみ差し引かれます。月々の電話使用料が割引分(2,200円)に満たない場合は、差額の繰越等はありません。」←何かこんな内容。

なんじゃこりゃ!

自分は普段から、ソフトバンクどうしのメールぐらいしか携帯使わないので月々の使用料がいつも1,200円程度なんです。

パンフの説明が正しいのなら、(1,200円-2,200円)×24ヶ月=-24,000円は無駄に消えて無くなる事に!!

急いで店頭に行き、事の内容を説明しました。が、

自分「さっきのあなたの説明と、パンフの説明が違うんだけど。」

店員A「いいえ、パンフの内容通りご説明しました。」

自分「いやいや、2,880円-2,200円=680円の24回分が機種変更料金になるって説明したよね!」

A「い、いいえ。そのような説明はしてません。」←軽く動揺

自分「その説明を聞いたから契約したのに・・・。現状では、電話使用料が割引額よりも少ないから、差額分損するのは間違いないんですよね?」

A「ええ、まあ、お客様が「損」ととらえれば損するという事になりますかね。(ちょっとキレ気味)」

うわっ、逆ギレかよ。しかも損以外のとらえ方って何?・・・・・とにかく、こいつと「言った、言わない」でもめていても無駄だと思い、現状での解決案を聞くことにしましたが、

A「差額分を他のサービス使用料で埋め合わせるぐらいしか方法は無いですねぇ。」←他人事口調

結局、今まで携帯でネットなんてしませんでしたが、「パケ放題」を追加してネットでもしてみる事にしました。

百歩譲ってパンフ通りの説明をしていたとしても、お客さんの電話使用料ぐらい端末たたけば見れるんだから、過去2~3ヶ月の電話使用料と割引分とを見比べて、アドバイスしてくれるぐらいがプロの仕事だと思うんだけど。

本当に気分の悪い思いをしましたが、

1、ソフトバンクの店員の説明を鵜呑みにしない。

2、契約前にパンフ等をよく読んで、少し勉強してから契約。(今回は、衝動買い気味に契約した事も悪かった)

3、ってか次回はソフトバンク以外にする!!

これらの勉強になりましたよ。